ニキビ クレーター 早く治す

クレーター肌を改善したいなら、現実から目を逸らすな!

みかん肌 早く治す

ニキビは、毛穴に皮脂がつまり、毛穴の中でアクネ菌などが増殖して炎症を起こすことで悪化します。アクネ菌やニキビから肌を守るために、毛穴周辺の組織を破壊してしまうのです。つまり、ニキビがニキビ跡として残ってしまうのは、「ニキビから肌を守るために戦った名残」である、ということです。こう考えるとニキビ跡が残るのは仕方がないんだと思うかもしれませんが、通常、ニキビの炎症というのは毛穴周辺の組織にまで広がることはありません。たとえニキビができても、きれいに治っている人はたくさんいますよね。
しかし、中にはニキビ跡が月の表面のようにデコボコし、クレーターのようになってしまう人もいます。クレーターは見た目にもはっきりと分かりますし、何より触ったときになめらかさがありません。そんなクレーターは、元通りのきれいな肌に治すのはかなりの根気が必要になります。そう簡単なことではないと、はじめから肝に命じておいてください。

 

【クレーター改善はスピード勝負である】

 

ニキビができると、人と会うのが憂鬱になります。ポツンとした赤ニキビはとても目立ちますし、次の日にデートや仕事のプレゼンなどがあると一気にやる気を失ってしまいますよね。ただ、ニキビの場合は3日もすればだいぶ症状は落ち着き、1週間も経つころにはかなりめ目立たなくなることが救いでしょう。
では、クレーターのニキビ跡はどうでしょう。クレーターができると、いい気分はしません。かなり目立ちますし、女性ならひたすらメイクで隠してごまかしているかもしれませんね。しかし、現実をしっかり見つめてください。あなたの肌にはクレーターがあります。現実から目を逸らさないでください。メイクで隠している間はいいですが、メイクで隠すのはあくまでも応急処置でしかありません。メイクでクレーターが隠せたからといって、クレーターがなくなるわけではないのです。

 

クレーター改善はダイエットと似ている?

 

クレーターはただでさえ治すのに時間がかかる厄介なものです。しかし、クレーターになったばかりの状態なら、比較的すぐに改善することができるのです。そのためには、現実から目を逸らしてはいけません。
クレーターの改善は、ダイエットと一緒です。ダイエットも、「食べ過ぎた」と思った翌日に適切な処置をすれば、結果として太らずにすみます。毎日体重計に乗っていれば、自分の体重の変化に気づくことができますから、すぐに運動などを取り入れることができますよね。
クレーター改善も同じです。クレーターができても、しっかりそれを認めましょう。嫌な気持ちは分かりますが、目を逸らしたところでクレーターがなくなるわけではありませんよね。できたばかりのクレーターなら、何度も言いますが比較的簡単に改善することができます。

 

クレーター改善の基本は、保湿をしっかりとしてターンオーバーを促進することです。そのためには、なんといってもスキンケアが重要です。クレンジング、洗顔は正しい方法でしっかりと行い、化粧水や美容液で保湿を行います。このとき、肌の奥にまでしっかりと成分を届けることのできる化粧水を選びましょう。表面だけを潤しても、クレーターには届きません。肌の内部を潤わせ、肌のコラーゲン生成を促すものが最適です。
通常、私たちの肌のターンオーバーは28日周期で行われています。ターンオーバーが28日より長くなると古い角質が肌の表面に残ることになり、クレーターがより進行してしまいます。角質が残っていると化粧水の成分も浸透していきませんから、やはりクレーターの改善にターンオーバーの促進は欠かせないのです。

 

食事内容や睡眠時間を改善していく

 

寝不足の次の日にニキビができたり、肌荒れをしたという経験のある人もいるでしょう。また、脂っこいものばかり食べた日の次の日に肌トラブルが起こったという人もいますよね。それほど、睡眠や食生活はお肌と深い関係があるものです。
クレーターを認めたら、まずは自分の睡眠時間と食生活を見直してみてください。睡眠時間は十分に取れていますか?食事のバランスはどうですか?一度ゆっくり考えてみてください。
睡眠は、時間も大切ですが質も重要です。しっかりとリラックスしてからベッドに入りましょう。アロマオイルを垂らしたお風呂に入ったり、寝る前にストレッチをするのも効果的です。特にストレッチは、血行を促進する働きもあるため積極的にとりいれましょう。ストレッチなら特別な知識や道具もいらないので、早速今夜からでも取り組めますね。
クレーターを改善するためには、お肌の新陳代謝を高めることが大切です。そして、新陳代謝を高めるためには血行促進は欠かせません。血流が悪いと、お肌にまで栄養が届かないのです。クレーターを改善するには、お肌にきちんと栄養を届け、ターンオーバーを促進していきましょう。

 

食事に関しても同じです。お肌のターンオーバーを促進するには、ビタミンやミネラルが重要です。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCは欠かせません。ビタミンAは肉やレバー、ビタミンB群は緑黄色野菜、ビタミンCは果物に豊富に含まれています。食事はバランスが重要ですが、脂肪分や糖質の摂りすぎは肌にも健康にもよくありません。クレーターを治したいのなら、野菜中心の食生活をするのは必須だといえます。また、便秘にならないように気を付けることも大切です。便秘になると毒素が身体中をめぐり、肌荒れなどの原因となりますね。これではクレーターの改善どころではなくなってしまいますから、もしも便秘気味だという人は、便秘はちゃんと改善しなければなりません。朝食にバナナヨーグルトを食べるのは、便秘にもお肌にもおすすめのお手軽メニューの1つです。

 

・まとめ

 

クレーターができてしまったら、嫌でも鏡をみてください。認めたくない気持ちは分かりますが、クレーターは認めなければ始まりません。ニキビは見てみぬふりをしていても、時間が経てば炎症も治まっていきます。しかしニキビ跡であるクレーターは、放っておいても治ることはないのです。
現実から目を逸らさず、今の自分をしっかりと認めましょう。そうすれば、改善のための道も自ずと拓けてくるはずです。クレーターも、処置が早ければスムーズに改善することができるのです。今できることは、スキンケアと生活習慣の改善です。クレーター改善に特化した化粧品を使ったり、睡眠や食生活を見直していってください。すぐに改善することは難しいかもしれませんが、必ず効果は出るはずです。