ニキビ クレーター 生活習慣

クレーター肌の改善は生活習慣の改善から

みかん肌 生活習慣

ニキビ跡のなかでももっとも重症で治すことが難しいとされる「クレーター肌」です。デコボコとした肌は、見た目にも汚ならしく、自分に自信もなくなってしまうでしょう。やはり肌がきれいかそうでないかは、自信を左右する重要なポイントなのです。
そんなクレーター肌は、一般的には「セルフケアで治すのは難しい」と言われています。確かに、クレーター肌を短期間で治すことはできません。しかし、地道なケアを続けることでクレーター肌を目立たなく改善していくことは可能だと言われているんですよ!どうすれば、クレーター肌を改善することができるのでしょうか。

 

【クレーター肌の改善に、生活習慣を見直すことは必要不可欠】

 

美容でも健康でも、「生活習慣」という言葉を聞かない日はありません。普段からよく耳にしていることでしょう。とはいえ、「生活習慣」とはどんなことを指すのでしょうか。クレーター肌を改善するためには、生活習慣の改善は欠かせないんですよ。

 

睡眠の質を改善する

 

睡眠は、肌をきれいにするためには欠かせません。肌だけでなく、睡眠は健康や成長などにも重要な働きをしています。現代人は特に意味もなく夜更かしをする人が増え、睡眠時間は年々減少傾向にあるそうです。
本来、私たちヒトは7時間以上の睡眠が健康面や精神面で望ましいとされています。あなたの睡眠時間はどうですか?7時間以上取れているという人は、おそらく少ないのではないかと思います。やはり仕事をしていれば、寝るのは日付が変わってからという人も多いことでしょう。
ところで、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間があるのをご存じでしょうか。ゴールデンタイムとは22時から2時までの4時間のことです。この間は成長ホルモンの分泌が活発な時間帯で、新陳代謝が盛んに行われることが分かっています。お肌のターンオーバーを促進するにはもってこいの時間帯です。しかし、この時間帯の成長ホルモンは、熟睡状態になっていないと分泌されることはありません。起きていると、せっかくのお肌の生まれ変わりを邪魔してしまっているということです。仕事などでやむを得ず寝られないのなら仕方ありませんが、特に用もないのにスマホやゲームをしているというのなら、それはもったいないことをしているのだと言えます。クレーター肌をきれいにするチャンスを、自らつぶしてしまっているのですから。もしも可能なら、22時頃までには寝れるように準備しておきましょう。

 

もちろん「睡眠時間」を確保することも大切ですが、睡眠時間よりも「睡眠の質」にこだわってほしいと思います。先ほど、お肌のゴールデンタイムは22時から2時までの4時間であるという話をしました。この時間帯に眠れているのがベストではありますが、「22時までに寝ないといけない」と考えすぎるのはストレスになります。ストレスはお肌の大敵ですから、寝ることを意識しすぎてストレスを溜めてしまっては逆効果でしかありません。
そこで、睡眠時間よりも睡眠の質にこだわってほしいのです。良質な睡眠を取ることができれば、それはゴールデンタイムに熟睡したのと同じか、もしくはそれ以上の効果を得ることができるのです。
睡眠の質を高めるためにまずできるのは、「寝る環境」を整えることです。寝る前にスマホやゲーム機の灯りを見ていませんか?スマホなどのブルーライトは、脳を覚醒してしまいます。睡眠の質を低下させるもっとも身近な原因が、寝る前のスマホなのだそうです。寝る前にスマホをいじっている人は多いと思いますが、部屋の電気を消したらスマホをいじるのもやめるようにしましょう。質の良い睡眠を取ることが、クレーター肌を改善するための第一歩なのです。

 

ビタミンやミネラルを豊富に含む食生活を意識する

 

睡眠の次に重要なのが、食生活です。私たちの肌や細胞のすべては、食べたものを元にして作られています。クレーター肌を改善するためには、お肌の新陳代謝を促進することが欠かせません。そのためには、脂肪分の多い食事を改めて、ビタミンやミネラルをしっかりと摂るようにしましょう。お肌の新陳代謝に関係している栄養素には、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、パントテン酸、ビオチン、ナイアシンなどがあります。野菜や果物を積極的に摂るといいですね。
お肌にはビタミンCというイメージがあり、それは確かに間違いではありません。しかし、ビタミンCだけを摂ってもあまり効果は得られないでしょう。クレーター肌を改善するためには、お肌の細胞をしっかりと生まれ変わらせなければなりません。そのために重要なのが、細胞分裂を促進する葉酸です。葉酸はビタミンB群の一種で、レバーや緑黄色野菜に豊富に含まれていますよ。葉酸がないと細胞分裂が正常に行われなくなります。特にお肌や爪、髪の毛など生命と直接的な関係のないところの細胞分裂というのは後回しになりますから、十分な量の葉酸を摂ってほしいと思います。葉酸はビタミンCと一緒に摂ることで、体内での吸収率や利用効率が高まると言われています。この2つのビタミンはお肌のためには欠かせませんから、ぜひ2つセットで摂ることを意識してください。

 

お肌にビタミンやミネラルが重要だからといって、ビタミンやミネラルだけを摂るのはNGです。クレーター肌を改善したいのなら、バランスの良い食事を心がけてください。ダイエットなどで食事制限をするのはやめましょう。野菜中心の和食をメインにすると、バランス良く栄養を摂取することができますよ。
お肌のためには便秘も大敵ですから、食物繊維や水分の摂取も忘れないでくださいね。

 

適度に運動をして血行促進を!

 

クレーター肌の改善には、血行を良くすることも大切です。血行が悪いと栄養分がしっかりと行き届きません。新陳代謝も悪くなってしまいます。血行促進には、適度な運動がもっとも効果的ですよ。運動といってもハードなものではなく、日常生活を意識するだけでも随分変わります。たとえば意識して歩くようにする、エスカレーターではなく階段を使うなどです。このくらいなら、日常生活のちょっとした改善で取り入れることができるのではないでしょうか。

 

・まとめ

 

クレーター肌の改善には、生活習慣の見直し、改善というのは欠かせません。もちろんすぐに効果が出るものではなく、数ヵ月以上根気よく続ける必要があるでしょう。しかし、クレーター肌は根気がなくては改善することはできません。あきらめずに、地道な努力を続けていくことが大切です。